【節約】電気代を安くして2020年暑い夏を乗り切る

おうち
スポンサーリンク
スポンサーリンク

電気代の相場

総務省統計局による家計調査によると、2018年度の2人暮らし世帯の電気代平均額は月9,559円、ガス平均額は4,364円、水道平均額は4,167円となります。

参照:エネチェンジ https://enechange.jp/

夏の電気代の平均は、12~2月の真冬の次に高くなっています。

2015年の家計調査時点よりも、電気代の単価も上がり、夏の平均気温も上がり

都内の賃貸の電気代は、これより少し高い傾向にあります😫

エアコン冷蔵庫>テレビ の順に電気代がかかっています!

 

👇エアコン以外で、夏を涼しく過ごす秘訣を紹介します😄

サーキュレーターを活用

そもそも使用する目的が異なります!

サーキュレーター

部屋の空気を循環させて、室温を均一にする

扇風機

体に風を当てて、体の表面温度を下げる

最近は、DCモーター(羽の回しかたが従来と違い、微細な送風が可能)搭載の扇風機や

3Dで風向きを動かせる扇風機など

かなり高機能になっているようです!

 

が、やはり高機能だと1万円以上(8万円もあった🤪)なので

安く、サーキュレーターをゲットしましょう(^^)/

 

👇アイリスオーヤマ

シンプルなデザインで邪魔にならないのが良いですよね😄

送料無料で2981円!安!

 

 

効果的な使い方

①エアコンは自動運転モードに!

国は【夏28℃】を推奨していますが、適正な室温26-28℃にし、

かつ、電気代を安くするためには、自動運転モードにするべしです😄

 

②サーキュレーターを上向きに!

部屋の上部に、暖かい空気が溜まるので、循環させましょう😄

サーキュレーターがない場合は、扇風機で代用しましょう★

目的が異なるので、効果はサーキュレーターの方が高いですが

扇風機でも代用可能です(^^♪

 

③それでも熱いなら、除湿モードに!

湿度が高いと、じめじめして室温が高く感じやすいので

除湿・ドライモードが効果的です😄

 

夏用ラグに変える

かなりオススメです😄

👇冷感ラグ

 

サラッと、ひんやり感じが夏にぴったりですよ~

今年買ってよかったものベスト3に入ります😘

 

👇同じく冷感ラグ!デニムっぽい柄でオシャレ(^^)/

👇竹材ラグ

👇麻(あさ)ラグ ちょっと高めです!

サラッとした材質のラグ・カーペットにすると

お家時間がとても快適になります(^^)/

 

 

個人的には、竹材だと固くて

お尻が痛くなりやすいので

キルティングの冷感ラグにしました😄

どれも5~7千円なので

超オススメです!

 

遮熱カーテンで日差しカット

日差しが強くなって、窓際はかなり熱くなりますよね😫

遮熱・UVカット・保温効果によって・・・

①日差しの熱をカット

②エアコンで涼しくなった室温をキープ

 

レースカーテンも遮熱タイプがあるので、

日中使用するレースカーテンから利用してみるのも良いですね😄

LEDランプに変える

200℃近い高温になる白熱灯・蛍光灯に比べて、LEDは発熱量が少ないです!

 

2020年には、白熱灯・蛍光灯は製造中止になるようですし、

ほどんどの賃貸では、すでにLEDになっていますが

照明近くがあまりに熱い場合は、確認してみましょう(^^)/

6畳用で3500円程度なので安いですよね😄

もっと涼しく!

毎年暑くなるばかり、、、

そんな時は、五感をフル活用して、夏を涼しくたのしみましょう(^^)/

👇江戸風鈴♪

👇夏といえば、流しそうめん

送料無料で3850円!薬味ボックスにいろいろ入れて、

下の部分でお水が循環していて涼しげです♪

2人暮らしにぴったりのサイズ感です😄

カップル・新婚さんへのプレゼントにも◎

 

暑い夏、お家時間を楽しみましょう(^^)/

最後まで読んでくださってありがとうございました!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました