夫婦円満のルール

お金・ライフハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

美容室デート

同じ街の美容室(美容室は別々)に、2~3か月に一度のペースでカットしに行き、

そのあとにランチするデートです😄

ひとりを楽しむ時間と、ふたりデートの時間の両立ができる!

同じ家から一緒に出かけるデートばかりだと、マンネリしてしまいます💦

マンネリ防止のためにも、

定期的に外で待ち合わせ感を設けています(*’▽’)

 

というより、”美容室後にランチして帰る”というのをやってみたところ

かわいくセットしてもらっているし、待ち合わせ感がドキドキ感を思い出させてくれて、

とても楽しかったので、2人の恒例行事にしています😍

気持ちは言葉にして伝える

お互いに好き同士でも、気づかないうちに熱が冷めてきてしまいます😫

マグカップに注がれた温かいお茶を、ふたりの手で温めつづけないと冷めちゃうよ

っていう、どこかのドラマのセリフが印象的で

わがやでは、その気持ちを大切にしたいと思っています(^^)/

 

伝えているつもりで、その半分しか伝わっていなかったり、

間違ったように伝わっている可能性があるので

ちゃんと伝わるように、ストレートな言葉で伝えることを

夫婦で意識しています。

 

ありがとう・大好き・おつかれさま・がんばって・いってらっしゃい・おかえりなさい・ごめんなさい

です!(笑)

いままで付き合ってきた人には、『大好き』なんて1回も言ってきませんでしたが

結婚生活は楽しく、努力していくものなのかな?と思って毎日たくさん伝えてます(^^)/

お金管理・家事を見える化

ふたり暮らしのモヤモヤは、お金と家事分担のあいまいさから生まれます。

お金と家事の負担率に偏りを感じてストレスが溜まった経験、ありませんか?

できるだけ安いものを買って節約してるのに

夫は飲み会ばかり行って😡

なんで、わたしばっかり家事しなきゃいけないの!?

わたしも働いてるのに😡

ふたりで時間をつくって、一度リスト化することをオススメします!

 

わがやでは、分担制だと上手くいかなかったので

2人で一緒に家事する【2人家事ルール】を採用してます(^_-)-☆

お金に関しては、2人の手取り収入から割合で予算を立てています!

(〇%は食費、〇%は生活雑貨費というように)

 

いろんなルールを試してみて、ふたりに合ったルールをつくっていきましょう(*’▽’)

せっかく出会えたパートナーとの生活が、もっと楽しく幸せに過ごせると良いなと思います★

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

では!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました